ソーシャルプロデュースコンソーシアムとは

社会の未来に関わる重点テーマをピックアップし、産学官が社会の垣根を越えて手を取り合うことで、
これまで解決出来なかった社会課題を解決しながら、産業全体を協創していく取り組みをしています。

まず第一弾として、日本の未来を担うこども達に着目し、その人生の最初に深く関わる保育の分野から、
少子化の大きな原因となっている待機児童問題・保育士不足の課題解決に取り組んでいます。

みんなで保育環境先進プロジェクトとは

社会全体にとって、子育てをしやすい環境を作る重要性はますます増しています。
また、子ども達のこれからの未来がますます変化と進化に富んだ世界になる中、
子ども達の人生の始まりに長く関わる保育園も、より大きな役割を担うようになってきています。

そんな中で、自ら意欲的に新たなことに取り組み、
『より良い保育・より働きやすい職場作り』を実現する保育園が増えているものの、
これまではそれを社会に発信して社会と繋がれる機会は、あまりありませんでした。

そこで、全国の保育園・子育てに関わる企業やNPOが垣根を越えて連携し、
保育園が自発的に取り組んだことが認められる仕組みを作りつつ、
保育園や企業やNPOが子育ての課題解決に向けて協力出来る場作りをしています。

そうすることで、保育業界の一番の課題である保育士不足を解決しつつ、
より良い保育、子育てをしやすい社会の実現を目指していきます。

参加団体一覧

幅広い保育園・企業・NPO法人等が、社会の垣根を越えて、
未来を一緒に創っていきたいという想いを持ち、この取り組みに参加しています。

申込方法

Web/郵送/FAXにて、申込が可能です。

  • 申込して頂いたご担当者様に、内容をお電話にてご確認させて頂く場合がございます。