『11月23日:分野の垣根を越えて課題を共有し、解決策を考える 保育・子育てオープンイノベーション勉強会』

○ 日時:11月23日(土)13~17時
○ 開催地:川崎市国際交流センター

【第一部】大学 × 保育園 トークセッション:「ミドルリーダーってすごい!保育園の未来を担う、園長にも敵わない大事な役割」
  • 登壇:東京大学大学院教育学研究科 発達保育実践政策学センター 野澤 祥子 先生
    × NPO法人 子ども発達実践協議会 代表理事 河合清美 先生


【第二部】保育園運営における人材マネジメント事例紹介:「1園で完結できる!休める保育園のシフトレシピと人材募集の工夫」

  • 登壇:学校法人 岩谷学園 エクレスすみれ保育園 施設長 飯塚 大輔 先生


【第三部】保育園業務における企業連携の好事例紹介

  • 登壇:保育と未来をよくする会を 堀江菜子


【第四部】体験ブース展示会・懇親会

  • 懇親会では企業・NPOあわせて約10法人さんが、それぞれの商品サービスを体験できる場を作ってくださいました。


○ 主催:一般社団法人家庭まち創り産学官協創ラボ

自治体・企業・NPOの皆さまのご厚意とご協力により無事に開催する事ができました。
改めて御礼申し上げます。

協創ラボのソーシャルプロデュースコンソーシアムでは、
産学官が社会の垣根を越えて、家庭と産業を協創していきます。